PAGES

GUIDE

DATA

TRPGの開発

●TRPGの面白さをもっと引き出すシステム開発
Keywords:TRPG/HTML/CSS/Adobe Illustrator/

 

             Main Visual
 




プロジェクトの概要

TRPG(テーブルトークプレイングゲーム)という"対談型の会話”をメインとしたゲームのシナリオとキャラクター設定とルールの開発。

目的・主旨

TRPGのRPがマンネリ化している現状を踏まえて新しいシステムを開発し、さらなる魅力を引き出していくため


プロジェクトの期間・スケジュール

スケジュール


TRPGの説明、課題と解決策

TRPG説明

●現状TRPGというジャンルは一部の層に広まりつつあるジャンルである。特に動画投稿サイトでTRPGの認知度は少しずつ広まっている。
TRPGの醍醐味は名前の通りロールプレイ(役割演技)である。プレイヤー同士のロールプレイから1つの物語が作られていく。
しかし、回数を重ねていくうちロールプレイのワンパターン化(一連の流れで終わってしまう、また話に進展がない、行動ロールで物語が進んでしまう)などの問題が出てきた。
ロールプレイに新鮮さを取り戻すため、TRPGの既存ルールに新たなシステムを取り入れて面白さがより引き立つTRPGの開発を課題解決として主旨にした。

取り入れるシステム
・ハンドアウト(達成目標)
・シーン表

♢TRPGの流れ 
【始める前に】
始める前にまずGM(ゲームマスター)側とPL(プレイヤー)側を決める。
GM側は物語の設定やシナリオ、その他NPC、敵、場所など全てを管理する。GMは、そのゲームの司会進行役。PL達を、ゲームの世界に誘い、舞台をセットし、白熱する戦いやめくるめく冒険をさせるのがお仕事。
参加者は全員、そのTRPG独自のルールについてある程度知っている事が前提となる。あるいは初心者の方は最初にゲームをしながらルールを教えられる事が多い。
【基本的必要なもの】
サイコロ(1d6面〜そのシナリオに適したサイコロ)、キャラクター作成の為の紙(GMの指示がない場合は普通紙)、鉛筆。
※サイコロは行為判定時に使用する。
GMは物語のシナリオをよく読み込むこと
(GMはゲーム進行中は口頭でシナリオを読んだり、また行為判定(サイコロ)の審判を行う)

【ゲームの基礎】

『キャラクターの操作について』
PLはまず操作するキャラクターを作成する。出来上がったキャラクターになりきり他のPLたちと話し合いながら物語を進めていく。キャラクターを操作する場合はそのキャラクターのPLが「このキャラクターは〇〇します」などの宣言すれば操作できる。例えば、大切な宝物を無くしてしまった、探し出さなければならない。というミッションがある場合PLは「探します」と宣言する。この宣言によりキャラクターは宝物を探すという操作が可能になる。

『行動判定について』
目的が達成するかどうかは全てサイコロで決定される。大切な宝物を探すと宣言したPLは探し出せたかをサイコロを振り決めていく。6面サイコロ1個振り3以上の目を出せば成功、3以下の出目を出した場合失敗という形の判定方法になっている。※この行動判定はTRPGの種類によってはルールが異なる場合がある。

【TRPG関連動画】

▶︎クトゥルフ神話TRPGを使用したリプレイ動画
100面ダイスを使用したホラーTRPG

▶︎オリジナルルールを採用しているTRPGリプレイ動画
ロールプレイ重視の話し合い型TRPG 

ToDo

4/25 スケジュールを細かく作る。

進捗・記録


2019.5.9

おおまかなシナリオの世界観決まり
→七つの大罪を題材に
細かい世界設定決め。(表決め)
なるべくシナリオではシーンは荒く決めロールプレイが大きく反映するようにする。行動判定をあまり多くしない。


2019.4.25

・TRPGの知名度が低い→知名度を上げていきたい。
どうやってあげるか→簡易的TRPGのシステムを作りそれ専用のwebサイトを作っていきたい。


2019.4.22

・普通のTRPGは初心者には厳しくすぐには飲み込めない。もっと砕いた簡易的なルールも考えた方がいいかも


2019.4.18

□思いついたこと
・啓発ポスター
・イラストpv動画の音楽を効果音にして物語ベースの動画作成
(前期後期あわてつくるか)
・あるあるを題材にする
・はっとさせられる
◎簡易的trpgを作る
 ↓それをwebなどで発信
・現実離れしたもの
・逆転の発想


2019.4.11

・音と絵を使ったイラストpv動画
(ただし既存の音楽が利用できないのでそこを考える)


参考

作る上で

Last-modified: 2019-05-23 (木) 09:26:29 (1d)