PAGES

GUIDE

DATA

「kamakura」のプロモーション




概要

「kamakura」のWebサイト、フライヤー、名刺、PV制作。

背景・目的

ブランドのコンセプトが伝わるデザインを考える。
ターゲットは私たちに近い世代の男女。
  • 最近は個性が個性に埋まって、みんな似たり寄ったり。個性の本質を考えた、ひとつひとつ違うブランドづくり。
  • ハンドメイドイベントで女性向けのものしかなく、男性が暇してしまうのが現状。ハンドメイドでも、男女楽しめるブランドづくり。
  • ブランド物に興味が出てくるお年頃。でも高いの買えない...かといって安っぽいのもなあ...そんなときに思い出して欲しいブランドづくり。
満遍なく見てもらうためのサイトデザイン
  • 多少オシャレじゃないと見ようとは思わない。
  • 情報量が多すぎると途中で飽きてしまう…。
  • シンプルだけど満足してもらえるサイトづくり。
気にならせたら勝ち!フライヤーと名刺
  • 以前作った名刺で、かまくらのイラストとSNSのIDを載せるだけの名刺にしたところ、なんだこれ?気になる!と検索してもらえた。
  • シンプルかつ面白い、ついなんだこれ?と気になってしまうデザイン。
制作過程もわかる!kamakuraを身につけたくなるPV
  • アクセサリーブランドのPVを見たときに、どのようにデザインされたか、制作されているかがわかる動画になっていた。
  • 製作者のこだわりが見えるので、値段やデザインへの理解が深まる。
  • 男女の意識をさせないようなPV。

使用ソフト

  • Illustrator
  • Photoshop
  • AfterEffects
  • Atom
  • CanonX9





5/17


  • ロゴのフォント

Cochin Italic

Diorのロゴにも使われている。

dior.jpg

参考サイト:有名ブランドのロゴのフォントアクセサリーブランド ロゴ

  • ロゴ案
    06.jpg
    • 氷の結晶をイメージした形。
    • "7"は、良いイメージを持たれやすいため、七角形。
    • ハンドメイドはひとつひとつ手作りで、同じ形がない。しかし、完全に手書き文字にすると、かわいらしく安っぽいイメージに近づくため、高級感を持ち合わせたロープライスなアクセサリー、というブランドコンセプトからそれてしまう。しかしフォントを使うと堅苦しさを感じてしまう。そこで、少し手書き感の残るItalicにした。
    • 横と縦にしたときに文字だけ同じだと統一感がないので、図形の画数と、kの縦線から点線を出すことを統一した。
    • 色は黒。男女のどちらも利用しやすいようにしたいので、色で差別されないようにするため。
    • ランダムな七角形にすることで、堅苦しさを減らし、シンプルになりすぎないようにしている。
    • ("k"がせっかく強調されているのに意味がないのでアドバイスをいただきたい…)
  • サイト
    07.jpg



5/10


博多阪急1Fにあるブランドを調査

  • Tiffany&Co.
    上品、女性的
    ダイヤモンドエキスパート
  • LOUIS VUITTON
    大振り、派手なイメージ
  • GUCCI
    かっこいい、男性も買いたくなるような
  • FENDI
    (店員さんにお話を聞けたのでたくさん情報があります。)
    カラフル、大振り
    シルバーとゴールドのどちらも使ったアクセサリーやバッグ
    →どちらにも合う
    1色ずつのピアス、カスタマイズできる
    純金ではないので比較的ロープライス
    すべての商品が載っている本があり、バーコードを読み取ると素材の写真が出てくる。
    →QRコードにすればスマホでも活用できるので真似できそう
  • 共通しているのは、ブランドのロゴを使用したものがあること。
    FENDIで伺った話、バッグの縫い目ひとつずつ穴を開けてから手作業で縫っているらしい。
    ブランドに全く興味がなく、毛嫌いしていた。素材にこだわっていて職人さんの手作りだから高いんだろうな、くらいしか知らなかったから。
    でも話を伺っていると、デザインのこだわりが伝わってきて少しブランドに興味が持てた。
    このこだわりを知らずに購入している人もいるはず。もったいないと思う。

私が好きなブランド(服ですが...)

ロゴ案

思いっきりイラストにするか...

03.jpg

サイト案

04.jpg
05.jpg
  • もう少しロゴを柔らかい輪郭にする
  • 文字を変える
  • works...あたりは手描きに変える
  • マウス乗ったとき暗くするんじゃなくて明るくする
  • worksの画像を四角じゃなくして(ふよふよ か氷)ランダム配置
  • 色を変える。数字でちゃんと設定する。
  • ロゴをgifアニメにするのもあり。雪降らせたり

PV案

  • 男性1名、女性2名に協力してもらう。
  • イヤリング、リング、カフスボタン、ブローチの紹介
  • 基本白い服、青、水色、爽やかな色合い
  • 本当は雪の中撮りたいけど無理なので、海とか公園とか広い何もないところで撮る。
  • 季節感はなくす。一年中身につけて欲しいから
  • BGMは自然の音を使う
  • アニメーションも入れる

名刺案

  • ロゴとSNSのアカウントを載せたシンプルなものにする

フライヤー案

  • ホッチキスで留めた簡単なもの(ZINEみたいな)
  • サイトと雰囲気を合わせる



4/26


  • Webサイトの効果的な配置を考える
    ボタンの位置、画像の大きさなど


    1.はじめに
    ハンドメイドイベントで、女性は楽しんでもらえるが、男性は買うものがなく、楽しめないという状況に遭遇。
    また、学生は3000円以上するものはなかなか買わない様子だった。
    男性も楽しめる商品も充実させて、私たちくらいの年代の女性が買いやすい値段で販売すれば解決できるのではないか、と思ったのがきっかけ。

2.研究計画
・アクセサリーブランドの調査(サイト、お店に行く)
・アクセサリーを作る(低価格で販売できるもの、カフスボタンなど男性でも楽しんで買い物できるもの)
・Webサイト制作(ロゴ、雰囲気をブランドイメージに合ったものに)
・PV制作(友達に依頼して撮影しに行く)
・フライヤー、名刺制作(ロゴが決まってから制作)

高級アクセサリーブランド

ハンドメイドアクセサリー

個人的チョイスブランド

4/19

  • 末崎日菜子/情報デザイン研究IIの続きからやっていきます。

  • ブランド
    kamakuraは、会社名みたいにする
    派生させて「こおり」ブランドにする

  • コンセプト
    ひとつひとつ手作りなので同じ形がない、直線がない、ばらけてる
    技術が進化して、似たり寄ったり、直線できれいに区切られてる
    個性があふれて個性じゃなくなってる、おもしろくない
    個性出したいけど目立ちたくはない
    おしゃれしたいけど高級アクセサリーは手が出ない
    そんなわがまま、叶えます

  • ロゴ、サイト
    細い線、直線がない、イラスト使う
    02.jpg
    やわらかいイラスト
    ・氷に植物を閉じ込めたアクセサリー→水夜子さん
    (パクリにならないように精進します)
    worksの写真を四角じゃなくする
    こおりのかたち、数パターン作ってランダムに配置
    アクリル板を切ったり掘ったり
    01.jpg

  • 調査
    お店に行ってみる(アクセサリー、雑貨)
    サイト調べる(高級から安いのまで)

  • 商品
    アクセサリー(イヤリング、ピアス、リング、ネックレス、ブレスレット)
    カフスボタン
    ペーパーウェイト
    箸置き
    帯留め
    ただのオブジェ

    1.はじめに(背景,きっかけなど)
    2.研究計画(どのように作業を進めるのか,何をするのか)
    3.研究の成果
    ・調査(先行研究の調査結果・分析結果)
    ・コンセプト(調査をもとにした方針)
    ・作品(実際に作った作品の説明)
    4.まとめ(効果,課題など)






添付ファイル: file07.jpg 4件 [詳細] file06.jpg 3件 [詳細] filedior.jpg 3件 [詳細] file05.jpg 10件 [詳細] file04.jpg 4件 [詳細] file03.jpg 6件 [詳細] file02.jpg 14件 [詳細] file01.jpg 10件 [詳細]
Last-modified: 2019-05-17 (金) 17:55:34 (6d)