PAGES

GUIDE

DATA

"その波、寄せては返す" PV制作プロジェクト

アニメーションとモーショングラフィックスを使ったPV制作



完成

「その波、寄せては返す」
詞・曲 / ふじただいき
歌 / IMYU ( IMU × みゅみゅ)




概要

主にアフターエフェクトを使い、アニメーションとモーショングラフィックスを混ぜながらPVを制作していきました。
歌詞だけでは伝わらない情報(感情や時間の移り変わり)を映像でどれだけ伝えられるかが課題です。

目的

歌い手の二人のことをもっと広めたい、というのが目的です。



7/19プレゼン

[完成]
「その波、寄せては返す」
詞・曲 / ふじただいき
歌 / IMYU ( IMU × みゅみゅ)

イラスト:ibisPaint(スマホアプリ)
編集:AfterEffects

ストーリー

学生時代に遠くへ引っ越してしまった男の子。
大人になった男の子が、女の子の住む街へ会いに帰る。


ゆったりとした曲調なので、アニメーションもモーショングラフィックスもシンプルにしました。
文字を動かそうと思っていたのですが、あえてあまり動かさないという方法が曲に合いました。
気付かない程の小さな動き(飛び立つ鳥、波の揺れ、瞬き、ピントをずらす、髪をなびかせる等…)を入れることで、単調になりすぎないように工夫しました。
泡や風のアニメーションをアクセントに入れています。
「夏」「青春」をテーマにして作ったので、夏休みの宿題と言えば作文…ということで文字は基本縦書きです。縦書きを詰めて並べることで作文風にしています。
静かなところと盛り上げるところと区別するため、サビ前は白地を一瞬入れて切り替えています。
暗い→明るいへ一気に変えることで盛り上がりを演出しています。
終わりの音が気持ちいいので、それに合わせてシンプルな終わり方ですっきりさせました。

感想

一曲丸々作ったのは初めてで、なかなかうまい表現が見つからず苦戦した部分もありました。
最初は文字を動かすことをメインにしようと考えていたのですが、エフェクトをかけずに切り替える方法が、飾らない二人を演出できると思い、激しいモーショングラフィックスはやめました。


後期では自分自身のプロデュースを研究にしようと考えているので、PVを作る機会があれば活用しようと思っています。





進捗状況

  • 7/18
    ※ふじたさんから
    • 「あっと言うまに~」の部分に
      歌詞を入れる
    • 初音ミクverエンコード(vocal/初音ミクに変える)





  • 7/12
  • 修正メモ
    • パーティクル
      [完成(仮2)]





  • 7/5
  • 修正メモ
    • 線の太さ
    • 絵柄の統一
    • いきなり白目がこわい
    • new音源にすること忘れずに!!!!





  • 6/28
    他に改善点を探して、細かい修正をしたら完成です。
    [完成(仮)]
  • 修正メモ
    • パーティクル
    • パペットピンツール





  • 6/22
    とりあえず一通り作りました。あとは改善点を探して、細かい修正をしたら完成です。
  • 修正メモ
    • 途中手を伸ばすところ、袖がない
    • 耳の中は描かない絵柄なのに途中からある





  • 6/7
    [ストーリー構成]
    学生時代に遠くへ引っ越してしまった恋人の話。
    大人になった男の子が女の子の住む街へ会いに帰る。


    [イントロ]
    タイトルに合わせた波のアニメーション。
    作者紹介
    [1A]
    男の子が電車で海沿いの街へ帰るシーンと
    女の子が思い出の海で男の子の帰省を待っているシーン。
    青空から夜空に変わることで、遠くから来ていることを表現している。
    [1B]
    学生時代回想シーン。
    引っ越してしまう男の子に
    「きっと(こうして一緒にいられるのも)最後だ」と告げる女の子。
    [1サビ]
    学生時代の二人が水面を漂ってる。
    男の子は不安な表情(きっと最後だという言葉が引っかかってる)
    女の子はにこやか(寂しさを見せないように無理して笑ってる)
    [2B]
    男の子、駅に到着。
    そこには涙を浮かべながら笑う女の子が待っていた。
    [2サビ]
    (静かな音)

(真ん中から広がるようなモーションで色をつける)
女の子が男の子に泣き笑いで抱きつく。
手をつないで海辺を歩く。
[アウトロ]
イントロの波の映像に人のアニメーションも加える。
作者紹介





  • 5/31
    [指摘]
    • イラストがメインで見たいのに文字が目に入る。
    • 文字が多い。全部表示しなくてもいいのでは?
    • 線が荒い。(指消えてる!)
    • 「そっとなぞった〜」のところ行間狭い。
    • 力の入れどころ決める。
    • 文字に統一感がない。
    • イメージ明朝体じゃないかも?


      [提案]
    • 歌詞を減らす。
    • 歌詞のイメージのイラストのアニメーション入れる。
    • 人の後ろに文字入れたり、デュエットぽさ...
    • 静止画を使ったりする。
    • まずは全体のイラストを描く。
    • 手書き文字?



  • [中間報告]
    1 番サビまで終わったところです。
    音楽が3分半なので、ちょうど半分ほど終わりました。
    イラストの統一感がなくなったので、海の背景をもっとシンプルに、無地にすることにしました。
    2番で盛り上がりたいので、1番はシンプルめにします。
    2番は、人間も色をつけようか考え中です。
    モノクロで統一感を出すか、カラフルに盛り上げるか…悩みます。
    [1番サビまで]
    「その波、寄せては返す」詞・曲 / ふじただいき
    【イントロ】
    【1A】
    あと二十分ちょっとで君の街が見えてくる
    君が夏を好きな理由を何故か今思い出してる
    あと十分と少しで君の街が見えてくる
    街灯が灯り始める消えそうで消えない光
    【1B】
    そっとなぞった秘密のフィルムの中
    きっと最後だそんな言葉で笑う君は
    【1サビ】
    僕らは何処へでも行けたはず
    だから今はふざけあってキスをして
    波の音にかき消されて
    僕らは何処にへも行けなくて
    だから今は初めて出会ったように
    恋をする呆れるほどに
    【2B】
    あっという間に君の街についた
    どうかしてるなこんな言葉で笑う僕は
    【2サビ】
    僕らは何処へでも行けたはず
    なのに今もちゃんとみて確かめて
    波の音なんて聞こえなくて
    僕らは何処にへも行けなくて
    だから今は初めて出会ったように
    恋をする呆れるほどに
    【アウトロ】





  • 5/24
    アフターエフェクトで作っています。実写と合わせるつもりでしたが、イラストで背景を作ったらいい感じになったので採用しました。人物は白黒で、海が目立つような演出で進めていきます。歌詞の文字はあえてあまり動きをいじっていません。シンプルな感じでいきます。
    [サビ前まで]





  • 5/17
    作ってきたアニメーションをアフターエフェクトで動かしてみました。
    [memo]
    • コンポジション設定→フレームレート10
    • フッテージを変換→メイン→フレームレート10に変える
      [試作]
      [素材]





  • 5/10
    ざっと絵コンテを描きました。アニメーションは紙に書いて後でスキャンすることにしました。アニメーションはアフターエフェクトで作ります。海に行って映像を撮影してくるので、それと合わせる予定です。海撮影予定12日、16日



  • 4/26
    せっかくペンタブを借りてPhotoshopで描いてみたのですが、時間がかかりそうなためイラストはスマホアプリで描くことにしました。PCで確認してみたところ、画質も十分でした。イラストが描けたらモーショングラフィックの作業に入ります。







研究内容


1.ミュージックビデオ制作(前期)

モーショングラフィックスとアニメーション
お友達の歌い手「IMYU」のオリジナル曲のMV制作

  • IMYU
  • Hurray!
  • 作品サンプル

2.制作、販売、ブランド化(後期)



ハンドメイドアクセサリー、ポストカード、ステッカー等をネットやイベントで販売する。

  • 「かまくら」のブランド化
  • ロゴ、フライヤー、webページの作成







添付ファイル: file海.png 7件 [詳細] filesample4.png 17件 [詳細] filesample3.png 15件 [詳細] filesample2.png 19件 [詳細] filesample1.png 21件 [詳細]
Last-modified: 2018-09-26 (水) 11:17:21 (49d)