PAGES

GUIDE

DATA

… 𝙈𝙚𝙢𝙤 … 

授業の私的な書留め


芸術学部棟からのデータ接続

smb://nas01.cnc.kyusan-u.ac.jp/

Fads2にアクセス 学籍番号とパスワード( ↓ )


webサイト接続方法
FTP接続先:ftp.ip.kyusan-u.ac.jp(5F実習室/133.17.4.74)
使用プリンタ C911dn-01/02
CSSセレクタ



'19.06.10

情報デザイン演習IIA

https://www.art-it.asia/top
参考https://takahshi.net/art/design/web-magazine
ワイヤーフレーム参考
キーワード
Jquery-Slider・・画像をフェード表示設定できるもの
Parallax ・・スクロールに従って画像も動く

'19.06.07

情報デザイン演習IIB

  • 最高レンダリング画質を使用

'19.06.05

視聴覚情報論

知覚をはぐらかしてくるもの=現代アート
シンクロニシティ=集合的無意識とも関連あり
ユリゲラーの社会現象・「こっくりさん」……etc
本を選ぶことも無意識下にある
正しく知覚することは不可能。

'19.06.03

情報デザイン演習IIA

ワイヤーフレーム作成したら見せる
ロゴを決める
横書きは左開き

芸術表現?
Contemporary Art Daily
manystuff.org

埋め込み用
専用サイト
http://www.kyusan-u.ac.jp/kyugei/
Facebook
https://www.facebook.com/KsuartFukuokaJapan/
Instagram
https://www.instagram.com/explore/tags/%E4%B9%9D%E8%8A%B8/

わーくふろー
https://www.kyusan-u.ac.jp/faculty/geijutsu/

サイトロゴ案
各学科カラーを放射線状にあしらった雫型のマークとか.
A P-OTF A1ゴシック StdN or Orator Std
黄色か赤がいい

'19.05.31

情報デザイン演習IIB

レイヤー➡︎新規➡︎平面
平面レイヤーを不可視化した状態(レイヤー選択状態)でペンツールを用いマスクを書く➡︎そのあとに可視化する
マスクパスにキーフレームを打つ
マスクを動かす時位置を動かさないよう注意する
エフェクト➡︎ブラー&シャープ➡︎ガウス
スタイライズ➡︎グロー
A&Bカラー・・自分が設定した2色で発光できる
task

  • 来週合成提出

'19.05.29

Webデザイン実習

function changeBGColor( colName ){
document.body.style.backgroundColor = colName;
}
太文字の関係大事

  • + 記号は「文字列の連結」も意味する

'19.05.27

情報デザイン演習IIA

プロダクト?
iF WORLD DESIGN
YANKO DESIGN

'19.05.23

情報デザイン演習IIB

コンポジション設定➡︎「adobe media encoderに追加」
コンポジションの設定と書き出しサイズを確認する(異なっていると引き延ばされる)
背景に色を使いたい場合
レイヤー➡︎新規➡︎平面
トランプの課題もvimeoに投稿する

'19.05.22

Webデザイン実習

 *//*…非表示

レスポンシブ
@mediaの中に、変更したい項目を追加する(メニューを変更したければ)

nav {
   変更したい項目:◯◯;
 }

といった形で、変更したい項目のみ入力する

映像演習

1動かさない
2広角(ワイド)
3日の丸構図にならない
4マニュアルで撮影
5三脚
6ノーパラ・ノーズーム

'19.05.15

Webデザイン実習

  • a(リンクの色)は統一する
  • position:sticky;
    スクロールしてもナビがついてくる
    参考
    CSS
    color 文字色を指定する
    background 背景の指定をする
    background-color 背景の色を指定する
    font-family フォントの種類を指定する
    font-weight フォントの太さを指定する
    line-height 行の高さを指定する
    text-align 行の揃え位置を指定する
    width 幅を指定する
    height 高さを指定する
    margin マージンの指定をする
    padding パディングの指定をする
    border ボーダーの色や太さを指定する
    position 要素の配置方法を指定する
    display 要素の表示形式を指定する
    float 左か右に寄せて配置する
    z-index 要素の重なりの順序を指定する

'19.05.13

情報デザイン演習IIA

□ドメイン情報

□FTPソフト設定情報
めも
https://www.esz.co.jp/blog/54.html
https://bijutsutecho.com/
https://www.japandesign.ne.jp/

'19.05.10

情報デザイン演習IIB

After Effect
図形移動➡︎マスクした図形をダブルクリック

  • レイヤーの複製
    ・Ctrl + D
  • 整列
    「レイヤーを整列」コンポジションに変更
  • Task
    合成のやつは提出しなくていい 来週トランプ提出

'19.04.17

Webデザイン実習

Padding 内側の余白
margin 外側の余白

'19.04.22

情報デザイン演習IIA

  • スプレッドシートのデータをイラレに転記する方法
    ウィンドウ→書式→タブで列の調節ができる

'19.04.26

情報デザイン演習IIB

After Effect
レイヤーを分けてaiファイルを読み込みたい場合は、フッテージ➡︎コンポジションに変更する

  • キーフレームの移動を曲線(初期設定)➡︎直線にする方法
    キーフレームを選択→右クリック→キーフレーム補間法
  • グラフエディター・・グラフでコントロールが可能
    イージーイーズ・・ベジエ曲線で操作可能
  • 次元に分割・・X軸とY軸をそれぞれグラフでコントロールする

'19.04.22

情報デザイン演習IIA

  • 実現するのかどうか?は初動の段階で確認しておく
    課題
    芸術学部生にとって、授業において役立つ情報(例・デッサン資料やデザインの参考作品サイト)や美術館・博物館の展覧会情報などがまとめられたサイトが専用にないため自力で探す必要があり、手間がかかる。


'19.04.19

情報デザイン演習ⅡB

After Effect

  • ファイルの読み込み・・ファイルの空欄をダブルクリック
  • コンポジション設定(よく使う)・・command+K
  • 最下段スイッチ/モードをクリックし、スイッチモードに
    レイヤー名の右から二番目・連続ラスタライズモードは処理が重くなるので極力しない
  • フォルダの名前は変えない
  • 3Dレイヤー
    平面的であったオブジェクトに奥行き情報が追加される(オブジェクトへの厚み追加はなし)
  • 書き出し・・コンポジションメニュー →レンダーキューに追加
    形式:QuickTime
    形式オプション(コーデック):H.264(Apple Prores422)
  • ショートカット
    再生範囲([b]/再生範囲開始点、[N]/終了地点)
    [home]キーで0秒地点、[end]キーで最終時間地点
    [a]/アンカーポイント・[p]/位置・[s]/スケール・[r]/回転[t]/不透明度
    [u]/アニメーションがついているものだけ表示できる
    5/10提出(第4週の授業までに書き出し)練習課題のため精度は求めない

'19.04.17

Webデザイン実習

画像が置ければいいというものではなく、どれだけ軽いかが重要
キャッシュを消し、ネットワークでデータの重量確認可能

視聴覚情報論

反復によるゲシュタルト
メッセージ性→反復によって発生する

Finder表示タブバーステータスバー
拡張子表示設定

'19.04.15

情報デザイン演習IIA

芸術学部棟にコンペや展覧会などのポスターがたくさん貼ってあるが、見逃してしまう。情報過多の状態にあり何が重要なのかわからない。
他学科がたまに展示をやっているが、情報が伝わってこない。

'19.04.12

情報デザイン演習ⅡB

After Effect

  • コンポジション…映像の入れ物
  • よく使うプリセット…HDTV 1080(高さ)29.97(フレームレート/1秒間におよそ30枚)
  • 0(テンキー)でアニメーション再生
  • 書き出し…コンポジションタブからレンダーキューに追加

CG

適正解像度
75dpi(モニター)
200dpi(簡易印刷)
350dpi(書籍や雑誌等オフセット印刷)


'19.04.10

Webデザイン実習

Atomを日本語化する方法

Preference⇨Package⇨「Japanese」検索
  • 「<body>」や「<head>」は一個ずつ
    タグを何も付けずに文章を書くと、制御できなくなるので絶対しない
  • Preference⇨エディタ⇨不可視文字表示(スペースが表示され作業しやすくなる)
  • ファイル名は大文字でもよいが、使われるアルファベットはだいたい小文字

視聴覚情報論

自分の目に見えるものを疑う
普通は比較しないものを比較する
言葉の使い方が違うと世界が変わる(欧米人と日本人の「鼻」という概念についての認識の違い)

'19.01.08

ソーシャルデザイン実践演習

めも
ファイルをドラッグする(自動上書き)
めも・リバースする&assideに追加&exampleを消す

'18.12.16

ソーシャルデザイン実践演習

可能であれば完成・印刷(制作の時間あり)
カッティングマット・定規・カッター必須!!!

'18.12.11

情報デザイン演習

右クリック⇨要素を調査

ガイドを作成
オブジェクト⇨ロック選択
(レイヤー全体ロックせずにロックすることが可能)

'18.12.04

情報デザイン演習

自分の作品の特徴を見つける

ソーシャルデザイン実践演習

ポストカード印刷のため、端っこ切れる(ひろめに作っとく)


'18.11.27

情報デザイン演習

アイデア出しのコツ
てにをはを組み替える⇨誰もやってないこと

  • 音に映像
    もともとある音楽にあうよう動画を撮影する
  • 音と映像
    映像に見合う音を付随させる
  • フォトムービー

https://www.youtube.com/watch?v=ss0fcRnHk9g&list=PL-1rmRNoqp8rHDgvarfapyPJYaS0YJkoI&t=0s&index=2
レトロ×8ビットの音楽

ソーシャルデザイン実践演習

  • 多重露光
    人物の境界と背景の境界が混ざり合うような表現方法
    ex/輪郭が入り組んでいる
    日陰か逆光で撮影
    課題:A4サイズ

18.11.20

情報デザイン演習

Adobe Premire
書き出し⇨メディアh264
出力先を確認

半透明の動画をかける
エフェクトコントロール⇨不透明度
クロップ スタビライザー

ソーシャル実践演習

Photoshop
乗算……明度が明るい色を透明にする
スクリーン……明度が暗い色を透明にする

イメージ⇨色調補正⇨色の置き換え
許容量を上げると近い色が置き換えられる
階調の反転⇨白⇄黒

レイヤー下のアイコンを使用
選択範囲⇨選択範囲の反転
レイヤーマスクはあとで調整可能
マスクの取り消し、削除、、

Task

自分の写真撮影
写真をGoogle driveに入れておく

18.11.13

情報デザイン演習

素材そのもの(今回はカメラ)を使ってうまく生かした時、良い作品ができる。
次回以降:音楽×映像(曲を先に決める)ミュージックビデオみたいなかんじ
再来週までに撮影

18.11.06

情報デザイン演習

HD1080
1920/1080
フレームレートは30くらいでOK
横で撮影

右クリック⇨速度・デュレーション(長さ)⇨逆再生
右クリック⇨リンク解除
なんとかブルーレイがついてないやつで書き出し

Idea
ヤンシュヴァンクマイエル

ソーシャルデザイン実践演習

カッターマット・カッター必須
来週講義開始前に印刷・裁断
トリムマークぬりたしする

18.10.30

情報デザイン演習

9時からソフト説明
映像で遊ぶ(音なし)
一切編集なし(タイトル・エンドタイトルは授業中につける)
来週までのタスク:

  • 編集練習用の動画(なんでも可)をGoogleDriveにあげる(来週課題説明⇨再来週までに提出)
  • youtubeアカウントを準備しておく

ソーシャルデザイン実践演習

91/55
二つ折り、蛇腹折り可
縦書き可
イラストレーターで作成したイラストは使用可
再来週提出

18.10.23

情報デザイン演習

音声ファイル/30秒から3分間

'18.10.09

ソーシャルデザイン実践演習

Fads2にアクセス
学籍番号とパスワード
学籍番号でログインしている場合は必要なし
C911dn-01/02
A3まで印刷可能なレーザープリンター
通常使用

PX-H6000
通常使用不可

'18.09.25

ソーシャルデザイン実践演習

あらゆるソフトで共通

command +「N」 新規作成
command +「O] 開く
command +「S」 保存
command + shift +「S」 別名保存
command +「W」   閉じる
command +「Q」   終了
command +「A」 全選択
command +「X」 カット
command +「C」 コピー
command +「V」 ペースト
command +「Z」   戻る
command +shift +「Z」 やり直し

Illustrator

[Z] ズーム(虫眼鏡)
[V] 選択ツール
[A] ダイレクト選択ツール
[SPACE] 手のひら(移動)
command +「0」 全体表示
command +「D」 処理の繰り返し
command +「G」 グループ化
command +shift+「G」 グループ解除
command +「F」 前面にペースト

command +「B」 背面にペースト
command +「E」 前回使用した効果の適用
command +shift +「E」 前回使用した効果を実行
command +「J」 パスの結合
command +option +「J」 パスの平均化
command +「K」 環境設定
command + shift +「o」 文字のアウトライン
command +「Y」 モード切り替え
command +「0」 全体表示
command +「1」 100% 表示
command +「2」 ロック
command +option +「2」 ロックの解除
command +「3」 オブジェクトを隠す
command +option +「3」 オブジェクトを表示
command +「5」 オブジェクトのガイドライン化
command +「6」 前回選択の適用
command +「7」 マスク
command +option +「7」 マスクを解除
command +「8」 複合パス
command +option+「8」 複合パス解除
command +「9」 ガイドラインを隠す
command +option +「9」 ガイドラインの編集モード切替
command +「+」or「=」 表示倍率拡大
command +「-」 表示倍率縮小
command + shift +「[」 オブジェクトを背面へ移動
command + shift +「]」 オブジェクトを前面へ移動

Photoshop
ウィンドウ→ワークスペース→初期設定リセットで最適化

Last-modified: 2019-05-13 (月) 16:03:44 (34d)