PAGES

GUIDE

DATA


#author("2019-06-14T08:32:55+00:00","default:member","member")
*新しい"個性"の在り方を考えるブランドづくり
#author("2019-06-17T14:33:23+00:00","default:member","member")
*新しい個性の在り方を考えるブランドづくり
''「kamakura」のプロモーション''
&color(red){※ブランド名再考中…};
~
#image(mel1_1.jpg,,100%)
~
***概要
「kamakura」のWebサイト、フライヤー、名刺、PV制作。
~
***ブランドコンセプト
「透明だけど、そこに在る。」
派手さはいらない、でも個性は出したい。
~
***背景・目的
最近では、ユニクロや無印良品など、シンプルで比較的低価格だけどおしゃれな服を着ている人が多い。その人たちがアクセサリーを付けるとき、カラフルだったり大振りだったり、派手すぎるものを身に付けるのは抵抗がある。けれど、型にはまってばかりは嫌で、個性は出したい。
そんなときに、せっかくのシンプルさを損なわず、その人の個性を壊すことなく、こっそり主張できるようなアクセサリーを作ろうと思った。
~
 ブランドのコンセプトが伝わるデザインを考える。
 ターゲットは私たちに近い世代の男女。

自然とその人の服装や雰囲気に馴染むアクセサリーにするため、透明で自然なものをモチーフにする。
氷、水、風。自然に存在するものからヒントを得てアクセサリーを制作。
確かに存在はするのだけれど、目立たない。目立たないけど、ひとつひとつ形が違うので、個性が出る。
~
//-最近は個性が個性に埋まって、みんな似たり寄ったり。個性の本質を考えた、ひとつひとつ違うブランドづくり。
//-ハンドメイドイベントで女性向けのものしかなく、男性が暇してしまうのが現状。ハンドメイドでも、男女楽しめるブランドづくり。
//-ブランド物に興味が出てくるお年頃。でも高いの買えない...かといって安っぽいのもなあ...そんなときに思い出して欲しいブランドづくり。

// 満遍なく見てもらうためのサイトデザイン
//-多少オシャレじゃないと見ようとは思わない。
//-情報量が多すぎると途中で飽きてしまう…。
//-シンプルだけど満足してもらえるサイトづくり。

// 気にならせたら勝ち!フライヤーと名刺
//-以前作った名刺で、かまくらのイラストとSNSのIDを載せるだけの名刺にしたところ、なんだこれ?気になる!と検索してもらえた。
//-シンプルかつ面白い、ついなんだこれ?と気になってしまうデザイン。

// 制作過程もわかる!kamakuraを身につけたくなるPV
//-アクセサリーブランドのPVを見たときに、どのようにデザインされたか、制作されているかがわかる動画になっていた。
//-製作者のこだわりが見えるので、値段やデザインへの理解が深まる。
//-男女の意識をさせないようなPV。
~
***使用ソフト
-Illustrator
-Photoshop
-AfterEffects
-Atom

-CanonX9
~
***スケジュール
//#image(ske.jpg,,20%)
--[[スケジュール>https://docs.google.com/spreadsheets/d/1EnaFP-7sNy-3sWuSRaqn6HTUdwTfbbTG677l1rQNvmw/edit#gid=0]]
~
~
~
~
**6/14
~
-小さくしてもわかる形に
-線が細いので修正
-面でつくる
-水面に映ったような形
--[[澄む>https://www.google.com/search?biw=1536&bih=1318&tbm=isch&sa=1&ei=KEoDXf2kBJmAr7wPjf-D6AU&q=%E6%BE%84%E3%82%80&oq=%E6%BE%84%E3%82%80&gs_l=img.3..0.1607.2141..2532...0.0..0.67.191.3......0....1..gws-wiz-img.......0i4i37j0i23.PTAlA8mysvc]]
--[[透明感 ロゴ>https://www.lancers.jp/category/logo/useful-info/17735]]

~
~
**6/7
~
自然な形をモチーフにしている理由を考える。

-ユニクロや無印良品など、シンプルな無駄の無いスタイルが好きな人がターゲット
-機械的に作られた丸や三角や四角だと、直線的なファッションに合わせると溶け込みすぎてしまう
-自然な造形の美しさや力強さを加えることでファッションのアクセントになる
-決まった形のない、変化し続ける自然のままの形を抽出し、シンプルさと力強さを兼ねたアクセサリーに

-tsurun
-澄
-透
-natural(自然)
-limpid(澄んだ水)
-mineral(鉱物)
~
~
**6/5
~
他にない名前
toumei、トウメイなどはあった
~
空を切る(さわれない、透明)
 ×
空を着る(透明なものを身に付ける)
 ||
「くうをきる」
~
-ロゴ
#image(kuu.jpg,,100%)
--[[水晶 屈折 文字>https://www.google.com/search?q=%E6%B0%B4%E6%99%B6%E3%80%80%E5%B1%88%E6%8A%98%E3%80%80%E6%96%87%E5%AD%97&tbm=isch&tbs=rimg:Cf3WhHjDhsENIji5fJbGIBjCf12YC91oF0JqdERC4CyMdiSPn3oooJ-1GcKMvDDf2DG55CRcuWuSlcQl5axC0mmdXCoSCbl8lsYgGMJ_1Ee3zmCssU3tPKhIJXZgL3WgXQmoR16HeNEr3PdgqEgl0RELgLIx2JBF6wH-ExAP3NioSCY-feiign7UZEUega-aWztFpKhIJwoy8MN_1YMbkR_1CuuEs7fpRAqEgnkJFy5a5KVxBEjnQyhDGfeCyoSCSXlrELSaZ1cEfzzy1Ji1LPe&tbo=u&sa=X&ved=2ahUKEwjQlPrxy9biAhUSQd4KHUUgDTwQ9C96BAgBEBg&biw=1703&bih=1351&dpr=2]]

~
-ファビコン、文字のみ
#image(an2.jpg,,100%)
~
-サイト
#image(an3.jpg,,100%)
~
-氷、結晶(雪の結晶は基本六角形)から溶け出す水のイメージ
-丸みのある透明の物体の断面が結晶のようにも見える形
-文字が中にあることで、透明感と空気を纏っているイメージ
~
その他案
#image(an.jpg,,100%)
~
~
**6/4
~
その人の個性や服装を損なわない、かつ存在感のあるアクセサリー
空気のように纏う、自然な存在
~
-「とうめい」
-「kuu wo kiru」「くうをきる」
-「在る」
-
~
雪の結晶は基本六角形
~
-これでロゴを動かしても面白いかも
--[[JavaScript 動き>https://www.webcreatorbox.com/tech/javascript-particles]]
--[[水面>https://sirxemic.github.io/jquery.ripples]]
--[[雨水>https://daniellaharel.com/raindrops]]
~
-参考サイト
--[[toumei>https://www.toumei-glass.com]]
--[[ユニクロ ロゴフォント>https://nuconeco.net/din-fonts/#DINUNIQLO]]
--[[無印良品 ロゴフォント>https://matome.naver.jp/odai/2135525445957950301/2135526710858466903]]
~
~
**5/31
~
''テーマ発表''
-ブランドの芯を考える。
-"気になる"デザイン
-"ちょっと変な"デザイン

-サイト自体を斜めにする。
-動くロゴ

-氷の中からアクセサリーが出てくる。
-氷溶かして逆再生

-Webサイトは、知らない人に知らせるのには向いてない。
→kamakuraのインスタアカウント作る
-[[Web ヒートマップ>https://www.google.com/search?q=web+%E3%83%92%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%97&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwizw9qNpsXiAhVJAogKHfNgCbcQ_AUIDigB&biw=1258&bih=1318]]
-[[ブランドコンセプト>https://note.mu/nanairo_glasses/n/n3de0bce84ff3]]
~
''キーワード''
かまくらと掛ける
//&color(red){};
脇役
溶けない
時間を止める
主張していない
存在感が無い
あなたの個性を大切に
色を決めない
&color(red){染めない};
そっと寄り添う
囲む
包む
&color(red){透明に存在する};
&color(red){雰囲気を纏う};
&color(red){あなたを包む};
透明な個性
気づかれない
&color(red){ひっそり};

透明な布をかぶって撮影?



~
|22|4|22|4|22|4|22|c
|#image(pv1.jpg)| |#image(pv2.jpg)| |#image(pv3.jpg)| |#image(pv4.jpg)|
~
~
**5/27
~
-PV案
--水、氷、雪をモチーフにしたクリアなアクセサリー
--現実に雪は難しいかもしれないので、合成するか、白い部屋で冬の服で撮るか
--水(海、川、雨、涙)
--氷(アイス、かき氷、夏)
--クリアさ(空、風、シャボン玉)

~
''案1''
-春夏秋冬で表現
--春 → 川、涙、シャボン玉
--夏 → 海、空、アイス、かき氷
--秋 → 風
--冬 → 雪、白

''案2''
-クリアなものを常に身に付けてもらう
--氷を食べる、注ぐ、太陽に透かす
--水を飲む、浴びる、海水浴、注ぐ
--ゼリーを食べる
--アイス(かき氷)を食べる
--涙を流す
--シャボン玉する
--風になびかれる
--雪が降る
--氷が溶ける
~
~
**5/17
~
-ロゴのフォント
***Cochin Italic
Diorのロゴにも使われている。
#image(dior.jpg,,50%)
参考サイト:[[有名ブランドのロゴのフォント>https://wokobo.net/2016/02/19/fonts]]・[[アクセサリーブランド ロゴ>https://www.google.com/search?biw=1404&bih=1160&tbm=isch&sa=1&ei=BAniXKnSFMX88QWt7puQDQ&q=%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%82%B5%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89+%E3%83%AD%E3%82%B4&oq=%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%82%B5%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89+%E3%83%AD%E3%82%B4&gs_l=img.3..0l2.38750.40379..40675...0.0..0.114.891.5j4......0....1..gws-wiz-img.......0i4.j5ShUuB7rYs#imgrc=_]]

-ロゴ案
#image(06.jpg,,100%)
--氷の結晶をイメージした形。
--"7"は、良いイメージを持たれやすいため、七角形。
--ハンドメイドはひとつひとつ手作りで、同じ形がない。しかし、完全に手書き文字にすると、かわいらしく安っぽいイメージに近づくため、高級感を持ち合わせたロープライスなアクセサリー、というブランドコンセプトからそれてしまう。しかしフォントを使うと堅苦しさを感じてしまう。そこで、少し手書き感の残るItalicにした。
--横と縦にしたときに文字だけ同じだと統一感がないので、図形の画数と、kの縦線から点線を出すことを統一した。
--色は黒。男女のどちらも利用しやすいようにしたいので、色で差別されないようにするため。
--ランダムな七角形にすることで、堅苦しさを減らし、シンプルになりすぎないようにしている。
--("k"がせっかく強調されているのに意味がないのでアドバイスをいただきたい…)

-サイト
#image(07.jpg,,50%)
~
~
**5/10
~
***博多阪急1Fにあるブランドを調査
-Tiffany&Co.
上品、女性的
[[ダイヤモンドエキスパート>https://www.tiffany.co.jp/engagement/diamond-provenance]]
-[[LOUIS VUITTON>https://jp.louisvuitton.com/jpn-jp/homepage]]
大振り、派手なイメージ
-GUCCI
かっこいい、男性も買いたくなるような
-[[FENDI>https://www.fendi.com/jp]]
(店員さんにお話を聞けたのでたくさん情報があります。)
カラフル、大振り
シルバーとゴールドのどちらも使ったアクセサリーやバッグ
→どちらにも合う
1色ずつのピアス、カスタマイズできる
純金ではないので比較的ロープライス
すべての商品が載っている本があり、バーコードを読み取ると素材の写真が出てくる。
→QRコードにすればスマホでも活用できるので真似できそう
-共通しているのは、ブランドのロゴを使用したものがあること。
FENDIで伺った話、バッグの縫い目ひとつずつ穴を開けてから手作業で縫っているらしい。
ブランドに全く興味がなく、毛嫌いしていた。素材にこだわっていて職人さんの手作りだから高いんだろうな、くらいしか知らなかったから。
でも話を伺っていると、デザインのこだわりが伝わってきて少しブランドに興味が持てた。
このこだわりを知らずに購入している人もいるはず。もったいないと思う。
~
***私が好きなブランド(服ですが...)
-ユニクロ
[[私たちの考えるサステナビリティ>https://www.uniqlo.com/jp/sustainability/mission]]
-無印良品
[[What is MUJI>https://www.muji.com/jp/about/?area=footer]]
~
***ロゴ案
思いっきりイラストにするか...
#image(03.jpg,,30%)
***サイト案
#image(04.jpg,,50%)
#image(05.jpg,,50%)
-もう少しロゴを柔らかい輪郭にする
-文字を変える
-works...あたりは手描きに変える
-マウス乗ったとき暗くするんじゃなくて明るくする
-worksの画像を四角じゃなくして(ふよふよ か氷)ランダム配置
-色を変える。数字でちゃんと設定する。
-ロゴをgifアニメにするのもあり。雪降らせたり
***PV案
-男性1名、女性2名に協力してもらう。
-イヤリング、リング、カフスボタン、ブローチの紹介
-基本白い服、青、水色、爽やかな色合い
-本当は雪の中撮りたいけど無理なので、海とか公園とか広い何もないところで撮る。
-季節感はなくす。一年中身につけて欲しいから
-BGMは自然の音を使う
-アニメーションも入れる
***名刺案
-ロゴとSNSのアカウントを載せたシンプルなものにする
***フライヤー案
-ホッチキスで留めた簡単なもの(ZINEみたいな)
-サイトと雰囲気を合わせる
~
~
**4/26
~
-Webサイトの効果的な配置を考える
ボタンの位置、画像の大きさなど
~
1.はじめに
ハンドメイドイベントで、女性は楽しんでもらえるが、男性は買うものがなく、楽しめないという状況に遭遇。
また、学生は3000円以上するものはなかなか買わない様子だった。
男性も楽しめる商品も充実させて、私たちくらいの年代の女性が買いやすい値段で販売すれば解決できるのではないか、と思ったのがきっかけ。

2.研究計画
・アクセサリーブランドの調査(サイト、お店に行く)
・アクセサリーを作る(低価格で販売できるもの、カフスボタンなど男性でも楽しんで買い物できるもの)
・Webサイト制作(ロゴ、雰囲気をブランドイメージに合ったものに)
・PV制作(友達に依頼して撮影しに行く)
・フライヤー、名刺制作(ロゴが決まってから制作)
~
***高級アクセサリーブランド
-[[4℃>https://www.fdcp.co.jp/4c-jewelry]]
#youtube(0TSjBHou36Y);
#space(16,16)
#youtube(xlNC8pmuXU8);
#space(16,16)
-[[Tiffany&Co.>https://www.tiffany.co.jp]]
-[[GUCCI>https://www.gucci.com/jp/ja]]
-[[HERMES>http://www.maisonhermes.jp]]
-[[COACH>https://japan.coach.com/top/CSfTop.jsp]]
-[[kate spade>https://www.katespade.jp/]]
-[[アガット>http://jp.agete.com]]
-[[カルティエ>https://www.cartier.jp]]
-[[スタージュエリー>https://www.star-jewelry.com]]
名前の通り、星をモチーフにしているよう。
-[[アーカー>https://mariage.ahkah.jp]]
-[[ヴァンドーム青山>https://vendome.jp]]
~
***ハンドメイドアクセサリー
-[[エドマッチョ>https://www.instagram.com/yuriworldgroup/?hl=ja]]
パルコにお店がある。お安い。
-[[minne>https://minne.com]]
-[[minne_instagram>https://www.instagram.com/minne_official/?hl=ja]]
-[[BASE>https://thebase.in/category]]
~
***個人的チョイスブランド
-[[D A N T O M I M A T S U>https://www.instagram.com/dantomimatsu/?hl=ja]]
-[[nejicommu>https://www.instagram.com/nejicommu/?hl=ja]]
-[[つばめ屋>https://www.instagram.com/tsubameya_akane/?hl=ja]]
-[[halru>https://www.instagram.com/__halru18/?hl=ja]](先輩です!)
-[[sue.>https://www.instagram.com/sakasamakura_2/?hl=ja]](自分です!)
~
~
**4/19
-[[末崎日菜子/情報デザイン研究II]]の続きからやっていきます。
~
-ブランド
kamakuraは、会社名みたいにする
派生させて「こおり」ブランドにする
~
-コンセプト
ひとつひとつ手作りなので同じ形がない、直線がない、ばらけてる
技術が進化して、似たり寄ったり、直線できれいに区切られてる
個性があふれて個性じゃなくなってる、おもしろくない
個性出したいけど目立ちたくはない
おしゃれしたいけど高級アクセサリーは手が出ない
そんなわがまま、叶えます
~
-ロゴ、サイト
細い線、直線がない、イラスト使う
#image(02.jpg,,10%)
やわらかいイラスト
・氷に植物を閉じ込めたアクセサリー→[[水夜子>https://twitter.com/_mi8ko/media]]さん
(パクリにならないように精進します)
worksの写真を四角じゃなくする
こおりのかたち、数パターン作ってランダムに配置
アクリル板を切ったり掘ったり
#image(01.jpg,,10%)
~
-調査
お店に行ってみる(アクセサリー、雑貨)
サイト調べる(高級から安いのまで)
~
-商品
アクセサリー(イヤリング、ピアス、リング、ネックレス、ブレスレット)
カフスボタン
ペーパーウェイト
箸置き
帯留め
ただのオブジェ
~
 1.はじめに(背景,きっかけなど)
 2.研究計画(どのように作業を進めるのか,何をするのか)
 3.研究の成果
 ・調査(先行研究の調査結果・分析結果)
 ・コンセプト(調査をもとにした方針)
 ・作品(実際に作った作品の説明)
 4.まとめ(効果,課題など)
~
~














//================================
//&color(red){以下、プロジェクト管理のための記載例です。};
//プロジェクトごとに作業の進め方は異なるので、見出しの構成もそれに応じて変わるものと考えて下さい。要は、メンバー間で「情報共有」すべき内容を、整理して書く・・ということです。};
//***これは何? (プロジェクトの説明を簡潔に)
//***目的・主旨(何のために、誰のために・・など)
//***制作物(最終的に何ができるか、期待される効果・・など)
//***スケジュール
//***使用するツール
//**ToDo
//&color(red){次回までに解決すべき課題、やるべきことなどを箇条書きにします。};
//&color(red){完了したら「取り消し線」を付します。};
//-◯◯に連絡を取り、◯◯の利用に関する許諾を得る
//-%%◯◯部分のバグを修正する。%%
//**進捗・記録
//&color(red){作業の進捗を記録します(最新の情報がトップ、古い情報は沈む)。};
//***20XX.04.28
//-プロトタイプの制作
//***20XX.04.21
//-アイデアワークショップ
//-提案の骨子を作成
//***20XX.04.14
//-課題(問題解決の手段)の設定
//-メンバーの役割分担
//-スケジュールの作成
//***20XX.04.07
//-問題点の洗い出し・整理
//-プロジェクトのタイトル決め
~
~